ジャン・モネCoE九州・第二期 事業開始のご挨拶(2020年11月)

九州大学のEUセンターでは、この度、EUの教育助成金プログラム(エラスムス・プラス)を獲得し、「ジャン・モネCoE九州・第二期」(プロジェクト名:Jean Monnet Centre of Excellence-Kyushu, Second Stage(JMCoE-Q2))事業を開始いたします。2020年11月17日~2023年11月16日までの3年間にわたり(1年間の延長が認められ、2024年11月16日までの4年間となります)、教育、研究、アウトリーチ、学術交流などの事業を行い、EU研究・教育の一層の深化・発展を通じて九州大学のグローバル化に貢献します。

「ジャン・モネCoE九州・第二期」では、EU統合の将来と教育研究のグローバル化の未来について考えるための「多元的プラットフォーム」を、日本と東アジアにおけるEU研究の地域ハブである九州エリアに構築し、EUが直面する以下の3つの課題解決に取り組みます。
(1) EU統合の内在的課題(Brexit後の単一市場やユーロ制度改革)
(2) EUの対外的課題(日本EU EPAやBrexit後のEU英国通商関係)
(3) EUが直面する地球規模の課題(SDGs,資源エネルギー問題,COVID‐19対応等)

EU研究ディプロマプログラム(EU-DPs)によるEUについての体系的学習機会の提供や夏季合宿・EU研修旅行の実施などの教育活動、EUに関連するシンポジウムや講演会、研究者・学生、一般市民、ビジネス関係者等を対象に、広くEU理解を促進する研究活動やアウトリーチ活動などを行います。皆様のご参加をお待ち申し上げております。


ジャン・モネCoEとは

EUの教育助成プログラム「エラスムス・プラス(Erasmus+)」の一つであるJean Monnet Centre of Excellence(ジャン・モネ CoE)は、EUをフィールドにそれぞれの分野で活躍する専門家を集結し、ヨーロッパ研究を発展させるとともに、国境を越え学術的な交流の促進とネットワークの構築を目指して人々にその知識を広く周知させることを目的としています。 ジャンモネCoEは、EUについての知識を、EUに関連した学習に励む学生や政策立案者や公務員のみならず、社会一般に広める役割を担っています。
日本国内では、本学のほかに神戸大学が2015年度、2018年度に採択され、世界では100有余のジャンモネCoEセンターが設立されており、グローバルブランドとなっています。

ジャン・モネCoE九州(JMCoE-Q)

九州大学のEUセンターは、これまで、欧州委員会(European Commission)からの資金援助を得たコンソーシアムの代表校としてEUインスティテュート・イン・ジャパン九州(EUIJ九州)を運営し、EUに関する教育・研究のさらなる向上を目指してまいりました。これらの実績が認められ、ジャン・モネ CoE(申請プロジェクト名:Jean Monnet Centre of Excellence-Kyushu (JMCoE-Q)、2016年~2019年)に採択され、3年間にわたりEU研究を再び世界に向けて発信して参りました。
ジャン・モネ CoE九州・第二期(プロジェクト名:Jean Monnet Centre of Excellence-Kyushu, Second Stage(JMCoE-Q2)、2020年~)では、これまでの豊かな成果を踏まえ、2020年11月17日~2023年11月16日までの3年間にわたり(1年間の延長が認められ、2024年11月16日までの4年間となります)、教育、研究、アウトリーチ、学術交流などの事業を行い、EU研究・教育の一層の深化・発展を通じて九州大学のグローバル化に貢献します。

ジャン・モネCoE九州・第一期のアーカイブはこちら


新着情報(イベント・その他)

≫EU研究ディプロマプログラムに関する新着情報はこちら


  九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州)市民講座2024『環境問題とEUの挑戦~SDGsの推進へ向けて』全4回(ハイブリッド開催)申込受付中↓↓↓
■日時:2024年6月21日(金)~7月26日(金)、19:00-20:30
■受講方法:対面とオンラインのハイブリッドで開催
■場所:対面(JR博多シティ会議室10F)、オンライン(Zoom ウェビナー)
■受講料無料、要事前登録
■定員:対面70名(先着順)、オンラインなし
■お申込方法:ウェブまたはFAX
〇ウェブ[対面][オンライン] 下記「参加申込フォーム」リンクから受講希望回と受講方法を選択の上、お申込みください。ご登録完了時にオンライン参加のZOOM視聴用URLをお知らせします(自動返信)。
〇FAX[対面のみ](092-802-2187) 次の必要事項をご記入の上、送信してください。①受講希望日、②お名前(フリガナ)、③電話番号、④所属
※「対面」お申込みの方:定員数を超えた場合のみ別途ご連絡いたします。連絡のない場合は、当日会場へ直接お越しください。

▼参加申込フォームはこちら↓↓↓
第1回 6/21(金) 蓮見 二郎(九州大学EUセンター長)『欧州におけるエシカル消費の取り組み~クレアレポートより』
第2回 6/28(金) 市川 顕(東洋大学国際学部)『REPowerEUが目指すEUエネルギー・気候変動政策』
第3回 7/19(金) 渡邉 智明(福岡工業大学 社会環境学部)『EUの環境政策とグローバル・スタンダード』
第4回 7/26(金) 伊藤 さゆり(株式会社ニッセイ基礎研究所)『EUの経済産業政策とSDGs』

⇒詳細チラシはこちら

  駐日欧州連合代表部より「欧州留学フェア2024」のお知らせ
・東京会場6月15日(土)12:00-18:00/京都会場6月16日(日)12:00-18:00/ウェビナー 6月10日(月)17:30-、11日(火)17:00-、12日(水)17:00-
→詳細はこちらから(「欧州留学フェア2024」ウェブサイト」)


  <学内限定>ジャン・モネ・セミナーシリーズex 特別講演 ジャン=エリック・パケ 駐日欧州連合(EU)大使 『欧州連合の未来戦略と日欧関係』(仮題)
・日時:2024年6月13日(木)、時間:16:40-18:10
・講師:ジャン=エリック・パケ 駐日欧州連合(EU)大使
・場所:伊都キャンパスイースト2号館 D-107
・使用言語:英語
・対象:九州大学の学生・教職員
<主催>九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州) <後援>九州大学ストックホルム・リエゾンオフィス(欧州拠点)

⇒参加申込フォーム https://forms.office.com/r/5JYmQ01ngg
⇒詳細チラシはこちら

  奨学金受給者募集「2024年度EUに関する国際会議等参加支援金」<申請期間:2024年5月29日(水)~6月11日(火)正午まで>(2024.5.28)
(対象)大学院生、35歳以下の若手研究者
(目的)EUに関する国際会議等での研究成果を発表する者、または欧州の研究者とのネットワーク形成が期待できる者に対する支援(2024年7月~9月までに実施のEUに関する国際会議。オンラインプログラム含む。)
(採択件数)若干数
(援助額)EUに関する国際会議の開催地に応じて、1件につき5万円~20万円
→申請手続きその他詳細については募集要項をご覧ください!
申請書類(Word)のダウンロードはこちら

 EU研修旅行2024 参加者募集!(応募締切: 2024年6月7日(金)17時まで)(2024.5.13)
九州大学EUセンター(JMCoE-Q)では、EU の機関を見学し、現地の大学生との交流(含 英語でのプレゼンテーシ ョン)を行う研修旅行を実施します。大学の講義などで学んだ EU の仕組みや人々の生活の一端を体験し、「ヨーロッパ統合」を具体的に知ることができる良い機会になるでしょう。ふるって応募してください。

1.日 程:2024年9月17日(火)~9月25日(水)≪7泊9日≫
2.訪問国:ベルギー、ドイツ(募集要項のスケジュールを参照)
3.応募資格: 九州大学の学部又は学府の正規課程の学生
4.募集人数: 15 名
5.旅行代金: 45 万円程度 [参加者負担:27 万円程度(ただし、奨学金 18 万円支給の場合※下記項目参照)]
6.奨学金: 旅行代金の内、要件を満たす学生一人につき、合計 18 万円(予定)の奨学金が給付されます。 (返却不要)
※《1単位取得可能》 本研修旅行は学部基幹教育総合科目、大学院基幹教育展開科目(予定)「EU 論実習セ ミナー」として開講されます(EU-DPs 指定科目)

★お申し込み:募集要項をよく読んで、参加申込書(様式1)に記入し、九州大学EUセンター(euevent@jimu.kyushu-u.ac.jp)まで送付ください。直接持参も可能です。(申込締切:2024年6月7日(金)17時まで)
→募集要項はこちら
→参加申込書(様式1)Wordのダウンロードはこちら

JMCoE-Q2 ニュースレター Vol.6-7 を発刊しました!(2024.4.30)
こちらからご覧ください。

 日EUフレンドシップウィーク開催「つながろうヨーロッパと」
日・EU フレンドシップウィークは日本と欧州連合(EU)の人と人との交流を深めるため、駐日EU代表部が全国のEU情報センターを中心としたパートナーと協力の下、開催しています。また、2024年は欧州連合(EU)の前身である欧州共同体が駐日代表部を開設してから50年という節目の年でもあります。
→2024年 日・EUフレンドシップウィークプログラムはこちら

ケルト・アイルランドフェスティバル in 福岡(JMCoE-Q後援事業)
日時: 2024年6月2日(日) 14:00-16:00 (開場13:30)
会場:あいれふホール(福岡市中央区舞鶴2-5-1)
内容:<第一部>アイリッシュハープ&歌、スライドショー、アイルランド民話の語り、<第二部>アイリッシュハープ、アイリッシュ音楽の演奏
前売券¥3,500、当日¥3,800、学生 当日1500円
詳細はこちら


[終了] 日本ケルト協会主催「セント・パトリックス・デー・パレードin福岡 2024」のお知らせ(JMCoE-Q後援事業)
・日時: 2024年3月17日(日) 13:00~15:00 (12:30より受付開始)
・場所:新天町商店街(福岡市中央区天神2-9)
・内容:新天町商店街でのパレード、 アイリッシュ音楽及び文化の紹介
・参加費:無料 
→詳細はこちら

[終了]  福岡で楽しむEU(福岡EU協会主催)
日時: 2024年2月8日(木) 18:30 p.m. - 20:30 p.m
場所:西鉄グランドホテル2階「プレジール」(福岡市中央区大名 2-6-60)
→詳細はこちら

[終了] ジャン・モネ・セミナーシリーズex 「インド太平洋を中心とした欧州の安全保障政策」
・日時:2024年1月11日(木)、時間:13:00-14:30
・講師:ミヒャエル・ライテラー博士 (元駐韓EU大使、ブリュッセル・ガバナンス・スクール特別教授)
・参加方法:
(1)オンライン(Zoomミーティング)
(2)対面(伊都キャンパスイースト2号館 E-105) ※九州大学の学生・教職員に限り、対面での参加も可能です。
・使用言語:英語(通訳なし)
・対象:九州大学共創学部科目「国際政治学」(法「Introduction to International Relations」)(担当教員:大賀哲准教授)履修生、および学生、教職員、一般
<主催>九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州)
<共催>研究費補助金 基盤研究(C) 19K02399、九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS) 文化変動クラスター

▼お申込み方法: 九州大学共創学部科目「国際政治学」(法「Introduction to International Relations」)(担当教員:大賀哲准教授)を履修していない学生、教職員、および⼀般の参加希望者は、お申込みが必要です。
⇒詳細チラシはこちら

ジャン・モネ・シンポジウム「ヨーロッパ市民の形成/育成と現在の到達点」アーカイブ動画公開中!
2023年8月に開催したシンポジウムの動画を九州大学公式YouTubeチャンネルからご覧いただけます。 ぜひご覧ください。
→詳細はこちら
登壇者一覧はこちら

[終了しました] EUのクリスマス
・主催:福岡EU協会、共催:九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州)
・日時:2023年12月3日(日)14:00-15:30
・場所:アクロス福岡 3階「こくさいひろば」(福岡市中央区天神1-1-1)
・発表者:セントレーレキ・ ニコレットさん(ハンガリー共和国出身、九州大学大学院法学府留学生)、イザベラ・ガッララ さん(イタリア共和国出身、九州大学大学院法学府留学生)
※日本語による発表
・詳細は こちら

[終了しました]
ジャン・モネ・シンポジウム「ヨーロッパ市民の形成/育成と現在の到達点」
・日時:2023年8月29日(火) 13:30~17:00
・開催形式:ハイブリット形式にて開催 【オンライン】参加URLは申込時にお知らせ 【対面会場】九州大学伊都キャンパス「ジョナサン・KS・チョイ文化館」 
・対象:研究者、学生、一般
・言語:日本語
<趣旨>ブレクジットやコロナ禍を経た現在、EU市民あるいはヨーロッパ市民の形成がどのように継続・変化しているのかについて、最新の情報を基に政治・教育・言語などの多角的な観点から現況を検討し、ひいては日本への示唆を得ることを目指します。
[主催] 九州大学EUセンター(ジャン・モネ・CoE九州)
[共催] 科学研究費補助金 基盤研究(C)「現代共和主義教育理論の探求―市民性教育を中心に」19K02399(研究代表者:蓮見二郎)
[後援] 日本シティズンシップ教育学会(申請中)
◎参加ご希望の方は要事前登録>>>ご登録はこちら(Zoom)
→詳細はこちら
登壇者一覧はこちら

奨学金受給者募集「2023年度EUに関する国際会議等参加支援金<第二回>」<申請期間:2023年7月13日(木)~26(水)16時まで>(2023.7.12)⇒受付終了しました
(対象)大学院生、35歳以下の若手研究者
(目的)EUに関する国際会議等での研究成果を発表する者、または欧州の研究者とのネットワーク形成が期待できる者に対する支援(2023年9月~11月までに実施の国際会議。オンラインプログラム含む。)
(採択件数)若干数
(援助額)国際会議の開催地に応じて、1件につき5万円~20万円
→申請手続きその他詳細については募集要項をご覧ください!
申請書類(Word)のダウンロードはこちら

[終了しました] ジャン・モネ・セミナー外務省外交講座 「EU(欧州連合)関連・気候変動 への取り組みに関する外交講座」+外務省キャリアに関するQ&A座談会<学内限定>
<主催>九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州) <共催>九州大学法学部
・日時︓2023年7月18日(火) 【外交講座】8:40~9:50 【Q&A座談会】 9:50~10:10
・会場︓伊都キャンパス イーストゾーン 大講義室Ⅱ
・講師︓辻裏 雅宏 氏 (外務省経済局欧州連合経済室 EU班長)
→詳細はこちら
※言語は日本語
※学部基幹教育科目「EU論基礎」(担当教員:潮﨑 智美准教授、フェニック・マーク教授)を履修し ていない学生は、お申込みが必要です。参加申込書フォームよりお申込みください。
<参加申込書フォーム>https://forms.gle/cMH75DsRGghjL94UA

JMCoE-Q2 ニュースレター Vol.5 を発刊しました!(2023.4.27)
こちらからご覧ください。

奨学金受給者募集①「2023年度ショートビジット支援金」<申請受付中~2023年5月26日(金)16時まで>(2023.4.27)⇒受付終了しました
(対象)学部生、大学院生
(目的)EU加盟国での短期留学支援(2023年6月〜8月に実施の、語学研修、サマースクール等に参加する者。オンラインプログラム含む。)
(募集人数)若干名
(援助額)一人当たり13万円以内
→申請手続きその他詳細については募集要項をご覧ください!
申請書類(Word)のダウンロードはこちら

奨学金受給者募集②「2023年度EUに関する国際会議等参加支援金」<申請期間:2023年5月12日(金)~26日(金)16時まで>(2023.4.27)⇒受付終了しました
(対象)大学院生、35歳以下の若手研究者
(目的)EUに関する国際会議等での研究成果を発表する者、または欧州の研究者とのネットワーク形成が期待できる者に対する支援(2023年7月~年9月15日までに実施の国際会議。オンラインプログラム含む。)
(採択件数)若干数
(援助額)国際会議の開催地に応じて、1件につき5万円~20万円
→申請手続きその他詳細については募集要項をご覧ください!
申請書類(Word)のダウンロードはこちら

3/5実施ジャン・モネ・シンポジウム『ロシアによるウクライナ侵攻とEU』動画を公開しました
2023年3月5日におこなわれた「ジャン・モネ・シンポジウム『ロシアによるウクライナ侵攻とEU-政治史と経済の視点から掘り下げる-』」について、大学と社会の新しいインターフェース構築の一環として、本会議を録画させていただき、教育用コンテンツとして公開しました
※4月11日~5月10日の限定公開のため動画は現在ご覧いただけません。
【資料あり】https://youtu.be/0xmMpU2GBvY
【資料なし】https://youtu.be/27RwRGeSH0k

 [終了しました] ジャン・モネ・シンポジウム(ウェビナー)『ロシアによるウクライナ侵攻とEU-政治史と経済の視点から掘り下げる-』
・日時: 2023年3月5日(日) 13:30~(17:00終了予定)
・開催形式:オンライン(Zoomウエビナー)
・主催:九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州)
・共催:九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)文化変動クラスター「アジア-日本モジュール」
・参加ご希望の方は要事前登録>>>ご登録はこちら(Zoom)
→詳細はこちら

 [終了しました]「2022年度JMCoE-Q EUに関する国際会議等参加支援金」<第3回>
(目的)EUに関する国際会議等での研究成果を発表する者への支援(2023年4月〜7月に実施のEUに関する会議に参加する者。オンラインプログラム含む。)
【研究成果発表のテーマ】EUそのものを扱う、もしくは広くヨーロッパに関連するものを扱う(歴史、思想、文化、科学技術など)
(対象:大学院生、35歳以下の若手研究者)
(採択件数)若干数
(援助額)国際会議の開催地に応じて、1件につき5万円~20万円
(第2回・申請期間)2023年2月15日(水)~15日(水)16時必着
→申請手続きその他詳細については募集要項をご覧ください!
申請書類(Word)のダウンロードはこちら

 [終了しました] 福岡で楽しむEU (福岡EU協会主催)
日時: 2023年2月16日(木) 7:00 p.m. - 9:00 p.m
場所:西鉄グランドホテル2階「プレジール」(福岡市中央区大名 2-6-60)
→詳細はこちら

[終了しました] 日本ケルト協会主催「セント・パトリックス・デー・パレードin福岡2023」のお知らせ(JMCoE-Q後援事業)
日時: 2023年3月12日(日) 13:00~15:00 (12:30より受付開始)
場所:新天町商店街(福岡市中央区天神2-9)
内容:新天町商店街でのパレード、 アイリッシュ音楽及び文化の紹介
参加費:無料 ※当日、受付にて消毒・検温・参加登録をしていただきます
詳細はこちら

[終了しました] EUのクリスマス
・主催:福岡EU協会、共催:九州大学EUセンター(ジャンモネCoE九州)
・日時:2022年12月11日(日)14:00-15:30
・場所:アクロス福岡 3階「こくさいひろば」(福岡市中央区天神1-1-1)
・発表者:フリドリッヒ バウムゲーテル さん(ドイツ連邦共和国出身、九州大学大学院法学府留学生)、シディロプロス エレフセリオス さん(ギリシャ共和国出身、九州大学大学院経済学府留学生)
※日本語による発表
・詳細は こちら

[終了しました] 駐日欧州連合代表部主催「欧州留学フェア2022」のご案内(in ウェビナー11/14、東京11/19、京都11/20、*オンラインあり)
→詳しくはこちら

JMCoE-Q2 ニュースレター Vol.3-4 を発刊しました!(2022.10.31)
こちらからご覧ください。

[終了しました] 「2022年度JMCoE-Q EUに関する国際会議等参加支援金」<第2回>
※第3回募集は来年2月1日~15日(対象4月~7月)予定
(目的)「EUに関する国際会議等」での研究成果を発表する者への支援(2022年12月〜2023年3月に実施の「EUに関する会議等」に参加する者。オンラインプログラム含む。)
(対象:大学院生、35歳以下の若手研究者)
(採択件数)若干数
(援助額)国際会議の開催地に応じて、1件につき5万円~20万円
(第2回・申請期間)2022年10月3日(月)~10月17日(月)16時必着
→申請手続きその他詳細については募集要項をご覧ください!
申請書類(Word)のダウンロードはこちら

 [終了] 【オンライン開催に変更】2022年EU研究サマーコース 申込受付中!【申込締切を延長します:8月12日(金)正午まで】(2022.8.5)
新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、オンラインでの開催に変更になりました。 それに伴い、申込締切を<8月12日(金)正午まで>延長します。

日程:2022年9月6日(火)-9月8日(木) <2泊3日>
場所:オンライン 阿蘇青少年交流の家(熊本県阿蘇市一の宮町宮地 6029-1http://aso.niye.go.jp
参加費:無料 10,000円(宿泊費、食費( 9/6 昼食~ 9/8 朝食まで)、教材費、旅行保険料)
参加人数:30名程度(応募多数の場合は選考)
参加資格:全国の大学に所属する、EUに関心のある学部学生・大学院生
プログラム:教員によるレクチャー、学生グループ・ディスカッション (※受講必須の事前学習課題あり)
使用言語:日本語、一部英語
お申し込み:参加希望者は参加申込書(様式1)に記入し、九州大学EUセンター(euevent@jimu.kyushu-u.ac.jp)まで送付ください。(申込締切 :2022年 8月12日(金)正午まで8月8日(月)17:00まで
→募集要項はこちら (2022/8/5更新)
→プログラム(暫定版)はこちら (2022/8/8更新) ※プログラム内容も変更になります。(参考)旧プログラム(2022/7/15暫定版)はこちら
→参加申込書(様式1)Wordのダウンロードはこちら


※ 《九大生は1単位取得可能》
・本サマーコースは九州大学の学部基幹教育総合科目・大学院展開科目「EU論展開セミナー」の授業として開講します。
・履修希望者はサマーコースへのお申込みが必要です。
・応募多数の場合は書類選考を行う可能性があります。
・本講義は「後期集中」として開講します。

 [終了] ジャン・モネ・セミナーシリーズ 「ウクライナにおけるロシアの侵略戦争 -EUと日本への影響」
・日時:2022年7月19日(火)、時間:8:40-10:10
・講師:ミヒャエル・ライテラー博士 (元駐韓EU大使、ブリュッセル・ガバナンス・スクール特別教授)
・参加方法:
 (1)オンライン(Zoom)
 (2)対面(伊都キャンパスイーストゾーン大講義室Ⅱ) ※九州大学の学生・教職員に限り、対面での参加も可能です。
・使用言語:英語(通訳なし)
・対象:九州大学学部基幹教育科目「EU論基礎」(担当教員:岩田教授、フェニック教授)履修生、および学生、教職員、一般
<主催>九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州)
<共催>九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS) 文化変動クラスター アジア日本モジュール

▼お申込み方法: 九州大学学部基幹教育科目「EU論基礎」(担当教員:岩田教授、フェニック教授)を履修していない学生、教職員、および⼀般の参加希望者は、お申込みが必要です。
⇒詳細チラシはこちら


 [終了] 
「九州大学EUセンター(JMCoE-Q)市民講座2022「SDGsに向けたEUと日本の取り組み」<全4回>
・日時:2022年6月28日(火)~7月19日(火)、時間:19:00-20:30
・場所:Zoomウェビナーによるオンライン開催
・全4回、受講料無料、要事前オンライン登録(定員なし)、対象:学生・一般
・お申込み方法:参加を希望される方は以下の「専用申込フォーム」より、受講希望回を選択の上事前にオンライン登録ください。ご登録完了後にZoom視聴用URLをお知らせします。
▼市民講座チラシはこちら
▼オンライン参加登録【専用申込フォーム】はこちら

〇第1回:6月28日(火)小湊 卓夫(九州大学)「SDGsにおける欧州教育圏の学習・教育の役割と課題」 >>>公開終了
〇第2回:7月5日(火)高﨑 春華(東洋英和女学院大学)「サプライチェーンから考えるSDGs」 >>>公開終了
〇第3回:7月12日(火)岩田 健治(九州大学EUセンター長)「SDGsに挑戦するEU」 >>>公開終了
〇第4回:7月19日(火)井上 滋樹(九州大学SDGsデザインユニット長)「SDGsと未来社会デザイン」>>>YouTubeにて動画公開中(期限なし)
★講師陣のプロフィールはこちら
*このプログラムは日EUフレンドシップウィークイベントとして開催されます。日EUフレンドシップウィークイベントの詳細はこちら

 [終了] ジャン・モネ・セミナーシリーズ 「日EU関係」
・日時:2022年7月5日(火)、時間:8:40-10:10
・講師:ハイツェ・ジーメルス駐日欧州連合代表部臨時代理大使
・参加方法:
 (1)オンライン(Zoom)
 (2)対面(伊都キャンパスイーストゾーン大講義室Ⅱ) ※九州大学の学生・教職員に限り、対面での参加も可能です。
・使用言語:主に日本語
・対象:九州大学学部基幹教育科目「EU論基礎」(担当教員:岩田教授、フェニック教授)履修生、および学生、教職員、一般
<主催>九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州)
<共催>九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS) 文化変動クラスター アジア日本モジュール

▼お申込み方法: 九州大学学部基幹教育科目「EU論基礎」(担当教員:岩田教授、フェニック教授)を履修していない学生、教職員、および⼀般の参加希望者は、お申込みが必要です。
⇒詳細チラシはこちら

 「2022年度JMCoE-Q EUに関する国際会議等参加支援金」<第1回>受給者募集します!⇒受付終了しました。 <第2回>募集は2022年12月~2023年3月を対象として、10月3日~10月17日に募集します。
(目的)EUに関する国際会議等での研究成果を発表する者への支援(2022年8月〜11月に実施のEUに関する会議に参加する者。オンラインプログラム含む。)
(対象:大学院生、35歳以下の若手研究者)
(採択件数)若干数
(援助額)国際会議の開催地に応じて、1件につき5万円~20万円
(第1回・申請期間)2022年6月1日(水)~6月15日(水)16時必着
→申請手続きその他詳細については募集要項をご覧ください!
申請書類(Word)のダウンロードはこちら

 「2022年度JMCoE-Qショートビジット支援金」募集について(申請締切:2022年5月20日)⇒受付終了しました。
(対象)学部生、大学院生
(目的)EU加盟国での短期留学支援(2022年7月~9月に実施の、語学研修、サマースクール等に参加する者。オンラインプログラム含む。)
(募集人数)若干名
(援助額)一人当たり13万円以内
(申請締切)2022年5月20日(金)16時必着
→申請手続きその他詳細については募集要項をご覧ください。
申請書類(Word)のダウンロードはこちら

 EU-DPsリサーチペーパー優秀賞アーカイブスのページをオープンしました!(2021.11.29)

 [中止] 日本ケルト協会主催「セント・パトリックス・デー・パレード」中止のお知らせ(九州大学EUセンター後援事業)(2022.2月)
2022年3月13日(日)開催予定だった日本ケルト協会主催「セント・パトリックス・デー・パレード」は、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況に鑑み、中止となりました。
・詳細はこちら(日本ケルト協会のサイトをご覧ください)

  [延期] 令和3年度福岡EU協会「EU協会会員の集い」(※『福岡で楽しむEU』代替イベント)開催延期のお知らせ(2022.2月)
2022年2月1日(火)開催予定だった令和3年度福岡EU協会「EU協会会員の集い」は、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況に鑑み、皆様の健康と安全を考慮した結果、一旦、取りやめになりました。
(今後の感染状況等を見ながら開催できる状況になりましたら改めてご案内いたします。)
・詳細はこちら(福岡EU協会のサイトをご覧ください)

 EUのクリスマス
・主催:福岡EU協会、共催:九州大学EUセンター(ジャンモネCoE九州)
・日時:2021年12月18日(土)14:00-15:30
・場所:アクロス福岡 7階「大会議室」(福岡市中央区天神1-1-1)
・発表者:ポサニ・オリバー(オーストリア共和国出身、九州大学大学院法学府留学生)、メンッヒ・マーティン(ドイツ連邦共和国出身、田川市総務部経営企画課国際交流員)
※日本語による発表
・詳細は こちら

 JMCoE-Q2 ニュースレター Vol.2 を発刊しました!(2021.10.28)
こちらからご覧ください。

[終了]ジャン・モネ・セミナーシリーズ『インド太平洋と対EU外交』 (10/5更新)
・日時:2021年10月14日(火) 2限(10:30-12:00) 質疑応答含む90分
・場所:Zoomによるオンライン開催、参加費無料
・講師:吉武将吾 氏(外務省欧州局政策課長)
・プログラム:講演、質疑応答、外交官志望学生向けオンライン座談会
・対象:九州大学経済学部開講科目「国際金融」(担当教員:岩田健治教授)履修生、および学生、一般
<主催>九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州)
<共催>九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS) 文化変動クラスター アジア日本モジュール

▼お申込み方法: 九州大学経済学部開講科目「国際金融」(担当教員︓岩田健治教授)を履修して いない学生、および⼀般の参加希望者は、お申込みが必要です。
⇒詳細チラシはこちら

九州大学EUセンター ジャン・モネCoE九州・第二期 キックオフ・シンポジウム(ウェビナー) 「ブレグジットとEU統合のゆくえ」アーカイブ動画公開中!
2021年2月に開催したシンポジウムの動画を九州大学公式YouTubeチャンネルからご覧いただけます。 ぜひご覧ください。
→概要・プログラムはこちら


(募集終了しました) 2021年EU研究サマーコース(オンライン) 【申込締切:8月4日(水)17時】
日程:2021年9月6日(月)-9月8日(水) <全3日間>
場所:Zoomによるオンライン開催(事前登録制)
参加費:無料
参加人数:30名程度(応募多数の場合は選考)
参加資格:全国の大学に所属する、EUに関心のある学部学生・大学院生で、全プログラムに参加可能な方
プログラム:教員によるレクチャー、学生グループ・ディスカッション
使用言語:日本語、一部英語
お申し込み:参加希望者は参加申込書(様式1)に記入し、九州大学EUセンター(euevent@jimu.kyushu-u.ac.jp)まで送付ください。(申込締切 : 2021年8月4日(水)17:00まで)
→募集案内はこちら
→プログラム(暫定版)はこちら
→参加申込書(様式1)はこちら


※ 《九大生は1単位取得可能》
・本サマーコースは九州大学の学部基幹教育総合科目・大学院展開科目「EU論展開セミナー」の授業として開講します。
・履修希望者はサマーコースへのお申込みが必要です(7月13日(火)より受付開始)。
・応募多数の場合は書類選考を行う可能性があります。
・本講義は「前期集中」として開講します。但し、9月の卒業要件に算入できない可能性がありますのでご注意ください。


[終了] 九州大学EUセンター市民講座2021
「欧州グリーンディール~脱炭素社会を目指して~」<全4回>
・日時:2021年6月28日(月)~7月26日(月)、時間:19:00-20:30
・場所:Zoomウェビナーによるオンライン開催
・全4回、受講料無料、要事前オンライン登録(定員なし)、対象:学生・一般
・お申込み方法:参加を希望される方は以下の「専用申込フォーム」より、受講希望回を選択の上事前にオンライン登録ください。ご登録完了後にZoom視聴用URLをお知らせします。
・詳細チラシはこちら
⇒オンライン参加登録【専用申込フォーム】はこちら

[終了] ①6月28日(月)蓮見 雄(立教大学)
 「欧州グリーンディールとサーキュラ-・エコノミーへの転換」
[終了] ②7月 5日(月)岩田 健治(九州大学EUセンター長)
 「"欧州鉄道年2021"が目指すグリーンな輸送」
[終了] ③7月12日(月)分山 達也(九州大学エネルギー研究教育機構)
 「自然エネルギーの導入拡大に向けた電力システムの転換―日本と欧州の比較から」
[終了] ④7月26日(月)蓮見 雄(立教大学)
 「開かれた戦略的自律性における日EU協力-グリーンビジネスのグローバルスタンダードを求めて」  

JMCoE-Q2 ニュースレター創刊号を発刊しました!(2021.04.28)
JMCoE-Q2 Newsletter Vol.1 をご覧ください。

[終了] 九州大学EUセンター ジャン・モネCoE九州・第二期 キックオフ・シンポジウム(ウェビナー) 「ブレグジットとEU統合のゆくえ」
・日時:2021年2月17日(水)13:30-17:00
・開催形式:オンライン(Zoomウエビナー)
・主催:九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州)
・後援:駐日欧州連合代表部、日欧産業協力センター、福岡EU協会、九州EU研究会、九州大学アジア・オセアニア研究教育機構文化変動クラスター
九州大学SHAREオフィス、九州大学ストックホルムリエゾンオフィス
・概要・プログラムはこちら
・対象:一般、学生、研究者
・参加ご希望の方は要事前登録>>>ご登録はこちら(Zoom)

[終了] 『福岡で楽しむEU』 開催中止のお知らせ
(2020.12.9)
令和3年2月に、「第12回福岡で楽しむEU」の開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、
参加者の皆様の健康・安全面を考慮した結果、残念ながら中止することとなりました。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
・詳細はこちら(福岡EU協会のサイトをご覧ください)

[終了] EUのクリスマス
・主催:福岡EU協会、共催:九州大学EUセンター(ジャンモネCoE九州)
・日時:2020年12月13日(日)13:30-15:00
・場所:アクロス福岡こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3F)
・発表者(九州大学留学生):アレクサンダー・クリステルさん(ドイツ連邦共和国)、イリナ・グリゴロービチさん(ルーマニア)※日本語による発表
・詳細はこちら

[終了] 欧州留学フェア2020 - ウェビナーシリーズ (主催:駐日欧州連合代表部)
・開催期間:10月27日(火)から11月27日(金)
・詳細はこちら(欧州留学フェアのサイトに移動します)