ジャン・モネCoE九州・第二期 事業開始のご挨拶(2020年11月)

九州大学のEUセンターでは、この度、EUの教育助成金プログラム(エラスムス・プラス)を獲得し、「ジャン・モネCoE九州・第二期」(プロジェクト名:Jean Monnet Centre of Excellence-Kyushu, Second Stage(JMCoE-Q2))事業を開始いたします。2020年11月17日~2023年11月16日までの3年間にわたり、教育、研究、アウトリーチ、学術交流などの事業を行い、EU研究・教育の一層の深化・発展を通じて九州大学のグローバル化に貢献します。

「ジャン・モネCoE九州・第二期」では、EU統合の将来と教育研究のグローバル化の未来について考えるための「多元的プラットフォーム」を、日本と東アジアにおけるEU研究の地域ハブである九州エリアに構築し、EUが直面する以下の3つの課題解決に取り組みます。
(1) EU統合の内在的課題(Brexit後の単一市場やユーロ制度改革)
(2) EUの対外的課題(日本EU EPAやBrexit後のEU英国通商関係)
(3) EUが直面する地球規模の課題(SDGs,資源エネルギー問題,COVID‐19対応等)

EU研究ディプロマプログラム(EU-DPs)によるEUについての体系的学習機会の提供や夏季合宿・EU研修旅行の実施などの教育活動、EUに関連するシンポジウムや講演会、研究者・学生、一般市民、ビジネス関係者等を対象に、広くEU理解を促進する研究活動やアウトリーチ活動などを行います。皆様のご参加をお待ち申し上げております。


ジャン・モネCoEとは

EUの教育助成プログラム「エラスムス・プラス(Erasmus+)」の一つであるJean Monnet Centre of Excellence(ジャン・モネ CoE)は、EUをフィールドにそれぞれの分野で活躍する専門家を集結し、ヨーロッパ研究を発展させるとともに、国境を越え学術的な交流の促進とネットワークの構築を目指して人々にその知識を広く周知させることを目的としています。 ジャンモネCoEは、EUについての知識を、EUに関連した学習に励む学生や政策立案者や公務員のみならず、社会一般に広める役割を担っています。
日本国内では、本学のほかに神戸大学が2015年度、2018年度に採択され、世界では100有余のジャンモネCoEセンターが設立されており、グローバルブランドとなっています。

ジャン・モネCoE九州(JMCoE-Q)

九州大学のEUセンターは、これまで、欧州委員会(European Commission)からの資金援助を得たコンソーシアムの代表校としてEUインスティテュート・イン・ジャパン九州(EUIJ九州)を運営し、EUに関する教育・研究のさらなる向上を目指してまいりました。これらの実績が認められ、ジャン・モネ CoE(申請プロジェクト名:Jean Monnet Centre of Excellence-Kyushu (JMCoE-Q)、2016年~2019年)に採択され、3年間にわたりEU研究を再び世界に向けて発信して参りました。
ジャン・モネ CoE九州・第二期(プロジェクト名:Jean Monnet Centre of Excellence-Kyushu, Second Stage(JMCoE-Q2)、2020年~)では、これまでの豊かな成果を踏まえ、2020年11月17日~2023年11月16日までの3年間にわたり、教育、研究、アウトリーチ、学術交流などの事業を行い、EU研究・教育の一層の深化・発展を通じて九州大学のグローバル化に貢献します。

ジャン・モネCoE九州・第一期のアーカイブはこちら


新着情報(イベント・その他)

≫EU研究ディプロマプログラムに関する新着情報はこちら

九州大学EUセンター ジャン・モネCoE九州・第二期 キックオフ・シンポジウム(ウェビナー) 「ブレグジットとEU統合のゆくえ」アーカイブ動画公開中!
2021年2月に開催したシンポジウムの動画を九州大学公式YouTubeチャンネルからご覧いただけます。 ぜひご覧ください。
→概要・プログラムはこちら


(募集開始) 2021年EU研究サマーコース(オンライン)受付開始! 【申込締切:8月4日(水)17時】
日程:2021年9月6日(月)-9月8日(水) <全3日間>
場所:Zoomによるオンライン開催(事前登録制)
参加費:無料
参加人数:30名程度(応募多数の場合は選考)
参加資格:全国の大学に所属する、EUに関心のある学部学生・大学院生で、全プログラムに参加可能な方
プログラム:教員によるレクチャー、学生グループ・ディスカッション
使用言語:日本語、一部英語
お申し込み:参加希望者は参加申込書(様式1)に記入し、九州大学EUセンター(euevent@jimu.kyushu-u.ac.jp)まで送付ください。(申込締切 : 2021年8月4日(水)17:00まで)
→募集案内はこちら
→プログラム(暫定版)はこちら
→参加申込書(様式1)はこちら


※ 《九大生は1単位取得可能》
・本サマーコースは九州大学の学部基幹教育総合科目・大学院展開科目「EU論展開セミナー」の授業として開講します。
・履修希望者はサマーコースへのお申込みが必要です(7月13日(火)より受付開始)。
・応募多数の場合は書類選考を行う可能性があります。
・本講義は「前期集中」として開講します。但し、9月の卒業要件に算入できない可能性がありますのでご注意ください。


九州大学EUセンター市民講座2021
「欧州グリーンディール~脱炭素社会を目指して~」<全4回>
・日時:2021年6月28日(月)~7月26日(月)、時間:19:00-20:30
・場所:Zoomウェビナーによるオンライン開催
・全4回、受講料無料、要事前オンライン登録(定員なし)、対象:学生・一般
・お申込み方法:参加を希望される方は以下の「専用申込フォーム」より、受講希望回を選択の上事前にオンライン登録ください。ご登録完了後にZoom視聴用URLをお知らせします。
・詳細チラシはこちら
⇒オンライン参加登録【専用申込フォーム】はこちら

[終了] ①6月28日(月)蓮見 雄(立教大学)
 「欧州グリーンディールとサーキュラ-・エコノミーへの転換」
⇒ 発表資料の公開は終了しました。
[終了] ②7月 5日(月)岩田 健治(九州大学EUセンター長)
 「"欧州鉄道年2021"が目指すグリーンな輸送」
⇒ 発表資料の公開は終了しました。
[終了] ③7月12日(月)分山 達也(九州大学エネルギー研究教育機構)
 「自然エネルギーの導入拡大に向けた電力システムの転換―日本と欧州の比較から」
⇒ 発表資料の公開は終了しました。

④7月26日(月)
蓮見 雄(立教大学)
 「開かれた戦略的自律性における日EU協力-グリーンビジネスのグローバルスタンダードを求めて」  

JMCoE-Q2 ニュースレター創刊号を発刊しました!(2021.04.28)
JMCoE-Q2 Newsletter Vol.1 をご覧ください。

[終了] 九州大学EUセンター ジャン・モネCoE九州・第二期 キックオフ・シンポジウム(ウェビナー) 「ブレグジットとEU統合のゆくえ」
・日時:2021年2月17日(水)13:30-17:00
・開催形式:オンライン(Zoomウエビナー)
・主催:九州大学EUセンター(ジャン・モネCoE九州)
・後援:駐日欧州連合代表部、日欧産業協力センター、福岡EU協会、九州EU研究会、九州大学アジア・オセアニア研究教育機構文化変動クラスター
九州大学SHAREオフィス、九州大学ストックホルムリエゾンオフィス
・概要・プログラムはこちら
・対象:一般、学生、研究者
・参加ご希望の方は要事前登録>>>ご登録はこちら(Zoom)

[終了] 『福岡で楽しむEU』 開催中止のお知らせ
(2020.12.9)
令和3年2月に、「第12回福岡で楽しむEU」の開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、
参加者の皆様の健康・安全面を考慮した結果、残念ながら中止することとなりました。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
・詳細はこちら(福岡EU協会のサイトをご覧ください)

[終了] EUのクリスマス
・主催:福岡EU協会、共催:九州大学EUセンター(ジャンモネCoE九州)
・日時:2020年12月13日(日)13:30-15:00
・場所:アクロス福岡こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3F)
・発表者(九州大学留学生):アレクサンダー・クリステルさん(ドイツ連邦共和国)、イリナ・グリゴロービチさん(ルーマニア)※日本語による発表
・詳細はこちら

[終了] 欧州留学フェア2020 - ウェビナーシリーズ (主催:駐日欧州連合代表部)
・開催期間:10月27日(火)から11月27日(金)
・詳細はこちら(欧州留学フェアのサイトに移動します)