EUセンター事務室 窓口業務について(2021年8月3日)    

新型コロナウイルス感染拡大防止のための九州大学の行動指針により、一部在宅勤務を実施しております。
お問い合わせはできるだけメールをご利用くださいますようお願いいたします。

<お問合せ先>
【EUセンター】eucentre (at) jimu.kyushu-u.ac.jp
【EU-DPs関連】eudp (at) jimu.kyushu-u.ac.jp
※ (at)を@に置き換えてください。



EU研究ディプロマプログラム(EU-DPs)概要

eudp

EU研究ディプロマプログラム(EU-DPs)は、九州大学に在籍中の学生が、卒業・修了要件の必要単位を満たしながら、EU(欧州連合)についての体系的な学習、研究を行う機会を提供するEU研究修了証書プログラムです。

EU-DPsの目的は、EU-DPsとして開放されている科目を計画的に修得することによって、EUの制度、機能、歴史などの基本的知識を習得すること、特定の分野・課題の研究を通じて、EUについての学問的な理解を深めることです。

学部レベルと大学院(修士課程)レベルを対象にした2つのプログラムで構成され、それぞれの修了要件を満たした学生には、「EU研究ディプロマプログラム修了証書(学部もしくは修士課程)」が授与されます。

EU-DPs内規(PDF)
EU-DPs履修に関する申し合わせ(PDF)
2020/2/12更新


menu

ページのトップへ
インデックス一覧へ

修了要件(学部生対象)

学部コース修了要件

(1)2セメスター(4クウォーター)以上本プログラムへ在籍
修了のためには、最低でも2セメスター(4クォーター)以上本プログラムへ在籍する必要があります。


(2)各学部で開講されている「EU-DP指定科目」から14単位以上の履修
※EU-DP指定科目を開講している学部(2020年4月現在): 基幹教育、法、経済、文、教育、工、農


学部生対象EU-DPとして開講されている授業は、「入門科目」と「4つのモジュール」(M1~M4)に分類されます。
(a) 入門科目
(b) モジュール科目【M1: 経済】【M2: 法と政治】【M3: 歴史・文化・社会】【M4: 科学技術・環境と衛生】

修了証書を得るためには、(a)入門科目から4単位以上、(b)二つ以上のモジュールから合計10単位以上、合計14単位以上を取得する必要があります。

特記事項:
・入門科目から4単位を超えて履修した場合は、4単位は入門科目(必修)として認定され、その他は相当するモジュール科目として認定されます。
・本プログラムエントリー以前に取得した単位のみで修了要件を満たすことはできません。
・同一科目名で担当教員が異なる場合は、EU-DPs科目リスト記載の担当教員が提供する科目のみEU-DPsの単位に認められます。
・EU-DPs科目の履修は、学部卒業時まで可能です。

≫科目リスト・シラバスはこちら


(3)EUに関するリサーチペーパー
EU-DPsで要求されるリサーチペーパーは、経済、法と政治、歴史・文化・社会、科学技術・環境と衛生などの観点からEUを論じる研究論文です。EUに関連するテーマであれば、卒業論文をリサーチペーパーとして提出することができます。
リサーチペーパーは、科目履修(4単位相当)で代替することも可能です。

≫リサーチペーパーについての詳細はこちら


≫登録方法はこちら

ページのトップへ
インデックス一覧へ

修了要件(修士課程対象)

大学院修士課程コース修了要件

(1)2セメスター(4クウォーター)以上本プログラムへ在籍
修了のためには、最低でも2セメスター(4クォーター)以上本プログラムへ在籍する必要があります。


(2)各大学院で開講されている「EU-DP指定科目」から4単位以上の履修
※EU-DP指定科目を開講している学府(2020年4月現在): 法、経済、人文、工、生物資源環境、統合新領域、地球社会

修士課程対象EU-DPとして開講されている授業は、各分野を網羅したEU関連科目で構成されています。
修了証書を得るためには、4単位以上を取得する必要があります。

特記事項:
・本プログラムエントリー以前に取得した単位のみで修了要件を満たすことはできません。
・同一科目名で担当教員が異なる場合は、EU-DPs科目リスト記載の担当教員が提供する科目のみEU-DPsの単位に認められます。
・EU-DPs科目の履修は、大学院修了時まで可能です。

≫科目リスト・シラバスはこちら


(3)EUに関するリサーチペーパー
EU-DPsで要求されるリサーチペーパーは、経済、法と政治、歴史・文化・社会、科学技術・環境と衛生などの観点からEUを論じる研究論文です。EUに関連するテーマであれば、修士論文をリサーチペーパーとして提出することができます。

≫リサーチペーパーについての詳細はこちら

博士課程の学生は博士論文指導教員およびEU-DPsリサーチペーパー指導教員双方の署名入りの「EU-DPs履修登録承諾書」を提出することにより、修士課程対象EU-DPに登録可能です。要件を満たした場合は修士レベルの修了証書を取得することができます。

≫登録方法はこちら

ページのトップへ
インデックス一覧へ

修了者の声

≫修了者の声はこちら




ページのトップへ
インデックス一覧へ


修了者数

≫修了者数はこちら


ページのトップへ
インデックス一覧へ

登録方法

登録無料!まずはプログラムエントリーから!!
EU研究修了証書の取得を目指す学生は、必ず九州大学EUセンターにおいて、各種手続を行ってください。
すべての手続に、前期(春学期)と後期(秋学期)で各1回提出期限を設けています。期限は手続ごとに異なりますのでご注意ください。


★EU-DPsの修了までの流れは基本的には次の通りです。



※学部生で、リサーチペーパーを科目履修(4単位相当)で代替する場合は1⇒2⇒4
※法学府国際コースの学生は1⇒3⇒4


2021年度(2021年4月~2022年3月)提出期限

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます





■ 各手続について

【1.プログラムエントリー>>>エントリーシートの提出】

初めてこのプログラムにエントリーする時、またはエントリーシートの登録内容を変更する時に提出してください。
※博士課程の学生が修士課程対象EU-DPに登録する場合は別途「EU-DPs履修登録承諾書」の提出が必要です。

【提出方法:EUセンター指定の様式をメールに添付して提出】
様式ダウンロード

【提出期限】
■前期(春学期): 2021年5月14日(金)必着
■後期(秋学期): 2021年10月29日(金)必着

【提出先】 eudp★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。



【2.取得済み単位の報告>>>EU-DPs前年度取得済単位報告の提出
毎年4月頃(一部10月頃)、翌年3月までのEU-DPs科目リストをEUセンターのホームページで公開します。履修計画を立て、所属学部・学府の登録方法に沿って手続を行い、履修してください。EUセンターへは、翌年度4月(10月)に前年度取得済み科目の報告を行ってください。
※2年以上前に取得した科目について遡及申請も可能です。詳しくは、お問い合わせください。 
法学府国際コースの学生は本手続きは不要です。

≫EU-DPs科目リスト・シラバスはこちら

【提出方法:EUセンター指定の様式をメールに添付して提出】
様式ダウンロード

【提出期限】 ※1.エントリーシートの提出期限と同じです。
■前期(春学期):2021年5月14日(金)必着
■後期(秋学期): 2021年10月29日(金)必着

【提出先】 eudp★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。



【3. リサーチペーパー(RP)>>>計画書の提出>>>RP、指導教員評価票の提出】※対象:学部3年生以上および大学院生

≫RPに関する詳細はこちら



3-1:RP計画書の提出

RP提出予定学期に提出してください。 但し、承認された計画書は翌学期まで有効です(九州大学在籍中の場合のみ)。
※指導教員の署名が必要です。

【提出方法:EUセンター指定の様式を提出する】
様式ダウンロード

【提出期限】
■前期(春学期): 2021年6月11日(金)17時必着
■後期(秋学期): 2021年11月12日(金)17時必着

【提出先】
(1) メールで提出する方:eudp★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。
※計画書はPDFまたはWORD形式で提出してください。

新型コロナウィルス感染拡大防止を考慮し、前期はメールによるデータ提出のみ受け付けます。
(2) 直接持参する方:九州大学EUセンター(伊都キャンパスイースト1号館2階E-C-208号室)
※受付時間:(原則)平日10時~17時
http://eu.kyushu-u.ac.jp/accessjp.html



3-2:(1)RP、(2)指導教員評価票の提出

RP計画書を提出した学期に提出してください。 但し、九州大学在籍中の場合のみ、翌学期提出も可能です。

【提出期限】
■前期(春学期):
(1)リサーチペーパー:2021年8月20日(金)17時必着
(2)指導教員評価票:2021年9月9日(木)17時<締切延長>9月3日(金)17時

■後期(秋学期):
(1)リサーチペーパー:2022年2月18日(金)17時必着
(2)指導教員評価票:2022年3月4日(金)17時必着

※提出方法等詳細はこちらで確認してください。



【4.修了申請>>>修了申請書の提出】
EU-DPsの修了要件を満たし修了を希望する学期に提出してください。

≫修了申請に関する詳細はこちら

【提出方法:EUセンター指定の様式をメールに添付して提出】

【提出物】
・学部生
(様式1)EU-DPs修了申請願 ※学部・大学院共通
(様式2-1)学部生用 単位取得済(見込)EU-DPs科目の報告

・大学院生
(様式1)EU-DPs修了申請願 ※学部・大学院共通
(様式2-2)大学院生用 単位取得済(見込)EU-DPs科目の報告

様式ダウンロード

【提出期限】※3-2.リサーチペーパーの提出期限と同じです。
■前期(春学期):2021年8月20日(金)17時必着
■後期(秋学期):2022年2月18日(金)17時必着

【提出先】 eudp★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。


≫修了要件(学部修士
≫よくある質問と回答はこちら


この項目のトップへ
ページのトップへ
インデックス一覧へ


EU-DPs内規、各種様式のダウンロード

【EU-DPs内規類】
EU-DPs履修内規(PDF)
EU-DPs履修に関する申し合わせ(PDF) 2020/2/12更新

【様式】
Step 1. プログラムエントリー<受付期間外>
EU-DPsエントリーシート(EXCEL)
(博士後期課程学生用)EU-DPs履修登録承諾書 (WORD)

Step 2. 前年度取得済み単位報告<受付期間外>
【学部・大学院共通】EU-DPs前年度取得済み単位の報告(EXCEL)

Step リサーチペーパー
Step 3-1. リサーチペーパー(RP)計画書
<受付期間外>
RP計画書(WORD)

Step 3-2. (1) リサーチペーパー<受付期間外>
RPカバーシート(WORD)
RPタイトル変更理由書(WORD)*1
*1 RP計画書承認後にタイトルを変更した場合は、RP提出時にタイトル変更理由書を提出する必要があります。

Step 3-2. (2) リサーチペーパー(RP)指導教員評価票<受付中>
RP指導教員評価票、優秀賞推薦理由書(任意)(WORD)

Step 4. 修了申請<受付期間外>
EU-DPs修了申請願、単位修得済(見込)EU-DPs科目の報告<様式1、2-1、2-2>(EXCEL)※同一ファイル、シート別


ページのトップへ
インデックス一覧へ


プライバシーポリシー

EUセンターでは九州大学のプライバシーポリシーに基づきEU研究ディプロマプログラム(EU-DPs)を運営しています。
本学在学生にかかるプライバシーポリシーはこちらからご確認ください。
なお、日本語訳はこちらからご確認ください。


ページのトップへ
インデックス一覧へ


科目リスト・シラバス 

【重要】EU-DPs科目とEUとの関わり
EU-DPsで開講される科目は、幅広い分野の科目によって構成されています。
その中には、EUそのものを扱う科目もあれば、EUについて直接扱っていなくても、EUを知るために重要なテーマや話題を扱う科目も含まれます。
そこで、幅広い科目の中からみなさんが履修科目を選択するための指標として、以下の3つに分類を行い科目リストに掲載していますので、参考にしてください。


★★★a: EUそのものを扱う(部分的にでもEUを取り扱う場合)
★★b: 歴史・思想・文化など、EUもしくはヨーロッパに関連するものを扱う
★c: EUそのものについては扱わないが、EUを理解するために現代世界が直面している自然や社会に関する諸課題を扱う


※EUについてより深く学びたい方は分類「a」または「b」の科目を積極的に履修することをおすすめします。




(1) 学部コース
≫2021年度科目リスト・シラバスはこちら 
2021/7/27更新
※基幹教育の提供科目については、未確定分を含みます。追加がある場合は更新します。

≫科目リストアーカイブはこちら 2021/4/5更新

学部生対象EU-DPとして開講されている授業には、「入門科目」と「4つのモジュール科目」(M1~M4)があります。

※EU-DP指定科目を開講している学部とEU-DP指定科目の分類(2021年4月現在):
・基幹教育・・・「入門科目」 「EU論展開セミナー」新設!(総合科目(オープン科目)、前期集中1単位)
・経済学部・・・モジュール科目「M1: 経済」
・法学部・・・モジュール科目「M2: 法と政治」または「M3: 歴史・文化・社会」
・文学部・・・モジュール科目「M3: 歴史・文化・社会」
・教育学部・・・モジュール科目「M3: 歴史・文化・社会」
・工学部・・・モジュール科目「M4: 科学技術・環境と衛生」
・芸術工学部・・・モジュール科目「M3: 歴史・文化・社会」 2021年度より提供開始!(2021/4/14)
・農学部・・・モジュール科目「M4: 科学技術・環境と衛生」
≫科目登録の方法を確認する>>>




(2) 【大学院修士課程コース】
≫2020年度科目リスト・シラバスはこちら
 2021/5/7更新

≫科目リストアーカイブはこちら

※EU-DP指定科目を開講している学府(2021年4月現在):
・基幹教育
「EU論展開セミナー」新設!(展開科目、前期集中1単位)
・人文科学府
・地球社会統合科学府
・法学府
・経済学府
・工学府
・芸術工学府  2021年度より提供開始!(2021/4/14)
・生物資源環境科学府
・統合新領域学府
≫科目登録の方法を確認する>>>


ページのトップへ
インデックス一覧へ


リサーチペーパー(RP)


EU-DPsリサーチペーパー(RP)とは

経済、法と政治、歴史・文化・社会、科学技術・環境と衛生などの学術的観点からEUを論じる研究論文です。
EUに関連するテーマであれば、卒業論文または修士論文をそのまま、あるいは一部編集したものをRPとして提出することもできます。 所属学部/大学院での卒業/修了単位としての認定はありませんが、EU-DPsのRPとして認定されます。優秀であると認められたRPには、「RP優秀賞」が授与されます。

指導教員は卒論・修論の指導をされる先生かゼミの先生にお願いするのが適当ですが、履修しているEU-DPs科目の担当教員等にお願いすることも可能です。先生方がEU-DPsのRPのシステムを良くご存じない可能性もありますので、指導を依頼する際には、ホームページの情報を先生方にお見せして、よく相談をしながら計画的に執筆しましょう。
≫EU-DPsガイドライン、これまでに提出されたRPタイトルリスト等はこちら


対象者
学部3年生以上および大学院生


分量
所属学部/大学院の卒業論文、修士論文、ゼミ論文の必要分量の50%以上を基準としています。


様式
所属学部/大学院の卒業論文、修士論文、ゼミ論文に準じます。
※表紙(カバーシート)は九州大学EUセンター指定の様式を使用


登録~認定までの流れ
(1)EU-DPs登録者全員にRP計画書の提出についてメールでご案内します。

(2)所定の期日までに「RP計画書」を提出する。(例年6月、11月)
≫RP計画書ダウンロードはこちら
※RP提出予定学期に提出してください。 但し、承認された計画書は翌学期まで有効です(九州大学在籍中の場合のみ)。

(3)申請されたテーマがEU-DPsのRPとして認定できるか、「RP計画書」に基づいて九州大学EUセンターが判定する。 (例年6月、11月)

(4)RP計画書承認後、所定の期日までにRPを提出する。(例年8月、2月)
≫提出に必要なものはこちら
※承認された計画書は翌学期まで有効です(九州大学在籍中の場合のみ)。

(5)所定の期日までに指導教員評価票を提出する。(例年9月、3月)
≫指導教員評価票ダウンロードはこちら

(6)九州大学EUセンターにおいて審査を行い、合格すると、EU-DPsのRPとして認定される。(例年9月、3月)

※RP計画書、RPの認定会議は前期(春学期)と後期(秋学期)に1回ずつ行っています。
≫今年度のスケジュールはこちら



リサーチペーパー(RP)提出時に必要なもの
(1)RPハードコピー:1部  ※持参または郵送 <2021年度前期は提出不要>
(2)RP PDFファイル:1部
(3)カバーシート(様式有り):1部
(4)RPタイトル変更理由書(様式有り):1部 ※RP計画書承認後にタイトルを変更した場合のみ


RP各種様式
≫様式のダウンロードはこちら


提出・お問合せ先
----------------------------------------------------------------------------
新型コロナウィルス感染拡大防止を考慮し、前期はメールによるデータ提出・お問合せのみ受け付けます。
九州大学EUセンター
E-mail: eudp★jimu.kyushu-u.ac.jp
  ※メールアドレスの★を@に変更してください。

〒819-0395 福岡市西区元岡744 イースト1号館 E-C-208号室
受付時間:(原則)平日10時~17時

----------------------------------------------------------------------------



RP提出シミュレーション




RPガイドライン等

EU-DPs履修内規(PDF)
EU-DPs履修に関する申し合わせ(PDF)
◇これまでに提出されたRPのタイトル(EXCEL/PDF
RP優秀賞受賞者


--------------------------------------------------------
【2021年度RPスケジュール】
RP計画書提出期限
■前期(春学期): 2021年6月11日(金)17時必着(ペーパーの提出締切は2020年8月または2021年2月を選択可能)
■後期(秋学期): 2021年11月12日(金)17時必着 (ペーパーの提出締切は2022年2月または2022年8月を選択可能)

RP、指導教員評価票提出期限
■前期(春学期):
(1)リサーチペーパー:2021年8月20日(金)17時必着
(2)指導教員評価票:2021年9月9日(木)17時<締切延長>9月3日(金)17時

■後期(秋学期):
(1)リサーチペーパー:2022年2月18日(金)17時必着
(2)指導教員評価票:2022年3月4日(金)17時必着
--------------------------------------------------------

この項目のトップへ
ページのトップへ
インデックス一覧へ

リサーチペーパー(RP)優秀賞

リサーチペーパー(RP)優秀賞を設け、RPの成績評価が「S」で、RP指導教員から推薦があったものについて、九州大学EUセンターで審議し、認定します。
優秀賞に選ばれたRPには、賞状が授与されます。
優秀賞には「EU研究部門」と「ヨーロッパ研究部門」の2部門を設け、EU自体を研究対象とするものと、広くヨーロッパに関連したものとを区別しています。
優秀賞(EU研究部門)に推薦のあったRPのうち、特に優れていると九州大学EUセンターが認定したものに、「最優秀賞(EU研究部門)」を授与します。
優秀賞のRPの一部はホームページで公開していますので、これから執筆する予定の方は、参考にしてください。

===========================================================
【2020年度前期】
優秀賞(ヨーロッパ研究部門)


城﨑 由紀子(九州大学大学院地球社会統合科学府)
"The Development of Oral Communication Skills: A Comparative Study of EU and Japanese University Students"

Danil Polynovskii(九州大学大学院法学府)
"Analysis of Some Crucial Issues of Contingent (Conditional) Transactions"
===========================================================


≫これまでのRP優秀賞一覧はこちら

この項目のトップへ
ページのトップへ
インデックス一覧へ


修了申請


前期(春学期)と後期(秋学期)に1回ずつ、修了認定会議を行っています。
修了認定を受けるとEU研究修了証書が授与されます。修了証書には、修得科目名、単位数の証明も添付されます。
EU研究修了証書の取得を希望する方は、当該学期の期日までに手続きを行ってください。

年間スケジュール(予定)
【前期(春学期)】
・申請案内:8月上旬頃
・申請締切:8月下旬
 (申請者のEU-DPs登録科目と成績証明書を照合)
・修了認定会議:9月下旬
・修了認定、修了証書発行:10月

【後期(秋学期)】
・申請案内:2月上旬頃
・申請締切:2月下旬
 (申請者のEU-DPs登録科目と成績証明書を照合)
・修了認定会議:3月下旬
・修了認定、修了証書発行:4月

--------------------------------------------------------
EU-DPs修了申請願【様式1】<EXCEL>
(単位修得済(見込)EU-DPs科目の報告【様式2-1/2-2】)

様式のダウンロードはこちら
--------------------------------------------------------


--------------------------------------------------------
2021年度EU-DPs修了申請書提出期限

■前期(春学期):2021年8月20日(金)17時必着
■後期(秋学期):2022年2月18日(金)17時必着
--------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------
【申請・お問合せ先】
九州大学EUセンター
eudp★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。
--------------------------------------------------------

ページのトップへ
インデックス一覧へ

よくある質問と回答

ここでは、EU-DPsに関して寄せられた質問のうち、代表的なものについて回答します。
EU-DPsについて質問のある方は、下記までお問い合わせ下さい。
eudp★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

カテゴリー
登録に関して
 ・EU-DPsにはどのようにして登録すればいいのでしょうか。
 ・博士課程の学生がEU-DPsに登録することはできますか。
 ・EU-DPs科目を履修する時に、所属している学部・学府での履修登録は必要ですか。
 ・EU-DPs科目のうち、プログラムエントリー前に既に履修し単位を取得している科目があります。これらの科目については、EU研究修了証書取得に必要なEU-DPs科目として認めてもらえるのでしょうか。
 ・同一科目名で担当教員が異なる場合は、どちらでもEU研究修了証書取得に必要なEU-DPs科目として認めてもらえるのでしょうか。
 ・EU-DPsに登録して、ディプロマ研究修了証書を取得するのに費用はかかりますか。

登録期間について
 ・前年度EU-DPsにエントリーしましたが今年度はEU-DPs科目を履修できません。今年度はEU-DPsの登録期間にカウントされないのでしょうか。

単位認定/修了認定について
 ・EU-DPs科目の単位を取得しましたが、九州大学EUセンターに提出しなければいけないものはありますか。
 ・修了要件を満たすと、自動的にEU-DPs修了証書が修得できるのでしょうか。

その他
 ・このプログラムを修了できない場合、何かペナルティーはありますか。
 ・どんなことに役立ちますか。

【登録に関して】

・EU-DPsにはどのようにして登録すればいいのでしょうか。

EU-DPsへの登録は、九州大学EUセンターで受け付けています。時期については本サイト内で通知します。
開講科目リスト・シラバスもホームページに掲載します。詳細は「登録方法」をご覧ください。

博士課程の学生がEU-DPsに登録することはできますか。
博士課程の学生は博士論文指導教員およびEU-DPsリサーチペーパー指導教員双方の署名入りの「EU-DPs履修登録承諾書」を提出することにより、修士課程対象EU-DPに登録可能です。要件を満たした場合は修士レベルの修了証書を取得することができます。

・EU-DPs科目を履修する時に、所属している学部・学府での履修登録は必要ですか。
必ず所属学部・学府での履修登録を行ってください。EU-DPsへの登録と所属学部・学府での履修登録はシステムが異なるため、単位取得のためには、それぞれで登録が必要です。履修登録が出来ておらず、単位が取得できない場合もありますので、所属学部・学府での履修登録は必ず行ってください。EUセンターへは、翌年度、前の年に単位を取得した科目の報告を行ってください(法学府国際コースの学生を除く)。

・EU-DPs科目のうち、プログラムエントリー前に既に履修し単位を取得している科目があります。これらの科目については、EU研究修了証書取得に必要なEU-DPs科目として認めてもらえるのでしょうか。
既に取得した単位でも、その科目がEU-DP科目として開講されている場合は、EU-DPの単位として申請できます。
但し、以前取得した単位のみで修了要件を満たすことはできません。
※2年以上前に取得した科目を遡及申請する場合はお問い合わせください。  

・同一科目名で担当教員が異なる場合は、どちらでもEU研究修了証書取得に必要なEU-DPs科目として認めてもらえるのでしょうか。
いいえ。EU-DPs科目リストに記載してある担当教員の科目のみ申請可能です。

・EU-DPsに登録して、ディプロマ研究修了証書を取得するのに費用はかかりますか。
いいえ。EU-DPsは無料のプログラムです。


【登録期間について】

・前年度EU-DPsにエントリーしましたが今年度はEU-DPs科目を履修できません。今年度はEU-DPsの登録期間にカウントされないのでしょうか。
いいえ。一度EU-DPsに登録すると、九州大学在籍中は自動的に継続とみなされます。


【単位認定/修了認定について】

・EU-DPs科目の単位を取得しましたが、九州大学EUセンターに提出しなければいけないものはありますか。
EUセンターへは、翌年度、前の年に単位を取得した科目の報告を行ってください(法学府国際コースの学生を除く)。
また、修了申請時に提出する「EU-DPs修了申請願」にこれまで履修した全てのEU-DPs科目を記載してください。修了申請を受け付けた時点で九州大学EUセンターが成績証明書と照合し、単位取得状況を確認します。成績証明書は九州大学EUセンターで手配します。


・修了要件を満たすと、自動的にEU-DPs修了証書が取得できるのでしょうか。
九州大学EUセンターでは、前期(春学期)と後期(秋学期)に1回ずつ、修了認定会議を行います。
当該学期にEU研究修了証書の取得を希望する方は、期日までに「EU-DPs修了申請願」および「単位取得済(見込)EU-DPs科目の報告」を提出する必要があります。
詳しくは「修了申請」をご覧ください。


【その他】

・このプログラムを修了できない場合、何かペナルティーはありますか。
いいえ。本プログラムは修了要件に関わらず、1科目からでも登録していただくことが可能です。

・どんなことに役立ちますか。
EU-DPsはそれを取得することにより、直ちに何かができるようになる資格を与えるものではありません。しかし、EU研究カリキュラムでヨーロッパの経済、法と政治、歴史・文化・社会、科学技術・環境と衛生等を学ぶことにより、将来国際舞台で活躍するためのしっかりとした基礎を身につけることができるでしょう。
修了者の声」もぜひご覧ください。

この項目のトップへ
ページのトップへ